「樫薙」について。天道流の樫薙や全日本なぎなたの樫薙は、ちょっと形状が違う。

天道流や全日本なぎなたの形の
稽古で使われる樫で作られた樫薙。

私は、両方持っているけど

形状の違いは、一見分かりにくいが
天道流の方が薙刀の刃の部分が
平たく薄く刃をイメージ出来る感じで

全日本なぎなたの形用は、
少しだけ刃の部分に天道流より厚みがある感じ、

実際のところ、どちらの樫薙でも
どちらの稽古も出来ない事は無いと思うんだけど

やっぱり天道流には天道流の樫薙で
全日本なぎなたの形の稽古には、
全日本なぎなたの形の樫薙の方が
良いのだと思う。

天道流の稽古では、
木刀や杖に結構、強く樫薙を当てるので
少しは強く作ってあるのかもしれない。

樫薙には、
赤樫で作られた樫薙と
白樫で作られた樫薙がある。

剣道の木刀と同じで
赤樫よりも白樫の方が強く折れにくいので
価格が少し赤樫よりも高いけど

単独稽古以外に
相手がいる相対稽古をするんだったら
やっぱり白樫の樫薙を使った方が良いと思うよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です