「なぎなたの防具の紐。面紐や胴紐、面乳革」。これは、なぎなたも剣道も同じだね。

なぎなたと剣道の防具で
紐や乳革は同じだね。

面に付ける面紐。

胴に付ける胴紐。

面紐や胴紐は、学生の場合には
白い紐を付けている事もあるけど
大人は紺色の紐を付けている人が殆ど。

面に付ける面乳革には、2種類あって

面金の上の方に1本で付ける面乳革と

面金の横の方に2本で左右に付ける面乳革がある。

ちなみに面乳革には、黒や紺だけでなく
女性向けの可愛い模様の面乳革があって

1本の面乳革

2本の面乳革

女性は、模様の入った
面乳革を使っている人を見かける。

防具は武骨な感じなので
模様が少し入っているだけで
華やかな感じがして良い感じ!

胴に付ける胸用の胴乳革や
横用の胴乳革も

なぎなたや剣道は同じで
面紐や胴紐と同様、
学生の場合には
白い紐を付けている事もあるけど
大人は紺色の紐を付けている人が殆ど。

胸用の胴乳革

横用の胴乳革

防具で細やかな、お洒落をしたい人には、
面乳革を小桜柄やトンボ柄の
模様のものを使ってみるのがオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です