「なぎなた」カテゴリーアーカイブ

なぎなたの稽古のコロナ対策。「洗える!面シールド」相対稽古に!

基本的に稽古が相対で行われる
競技なぎなたの稽古。

今は、コロナの影響で

道場へ来た時、

入り口では検温と消毒、

稽古中はマスク、

稽古帰りには、うがいと手洗いが

厳しく行われている道場も多いようだ。

接触感染の防止と
飛沫感染に防止が
とても大切だね!

剣道の稽古もだけど

飛沫感染を防ぎながら
競技なぎなたの稽古が出来る
「洗える!面シールド」が
発売されているようだ。

コロナ感染を防止しながら
競技なぎなたの相対稽古をしたい人には、
良いかも知れないね!

相対稽古に「洗える!面シールド!」

なぎなたの打ち込み台について。やっぱり剣道用と違うね。脛だけだけど!

なぎなたの打ち込み台だけど

私が通っている道場には、
剣道用の打ち込み台と
なぎなた用の打ち込み台があって

私は、剣道の自主練習の時には、
剣道用の打ち込み台を使って自主練習し

なぎなたの自主練習の時には、
なぎなたの打ち込み台を使って
自主練習している。

なぎなたの打ち込み台には、
いろいろあって
剣道の打ち込み台に
脛の部分だけを付けたものや

私が稽古している道場では
三本の足になっていて
脛の部分が胴よりも前に出るもので

自主練習の時間は、
それでいつも稽古している。

打ち込み台があると独りでも
効率良く稽古出来るので自宅にスペースがあれば
置いて毎日自主練習したいところだね!

なぎなたの垂用ゼッケンについて。素材がいろいろ。色は黒と紺。殆どが紺だね!

なぎなたの垂用ゼッケンだけど
素材がいろいろあって

安い順に
ハリロン

クラリーノ

普通の刺繍

3D刺繍で

3D刺繍が一番高い。

私的には、
初心者から中級者が
ハリロンかクラリーノの
垂用ゼッケンのイメージで

刺繍の垂用ゼッケンは、
高段者のイメージだけどね!

垂用ゼッケンは、
競技なぎなたも剣道も共通で同じもの。

ただ、競技なぎなたも剣道も防具が紺色なので
殆どの垂用ゼッケンも紺色だけど
黒色の垂用ゼッケンを見たことがある。

黒か紺か好きな色を選ぶと良いね!

垂ゼッケンって
単に名前を付けているだけの
ように見えるけど、

昇段審査の時など
手荷物を持たず
防具を付けたままで
移動しないといけない時に

ちょっとした物を入れたり
ポケット代わりにも使えるので
便利なんだよね!

それにみんな似たような
防具を着けているので

大勢で稽古してい場合、
垂ゼッケンを着けてないと

誰が誰だか分からなくなるので
そういう意味でも
垂ゼッケンは必要なもの。

ポケットよりも、
そっちの方が大事かな。