先日の薬丸自顕流剣術の稽古。身体動作の確認から。

先日、薬丸自顕流剣術の稽古へ行ってきた。

久々だったので身体動作の確認から始めた。

打ち棒の握りや振り方、足の位置など
最近、忙しくて自主練習が出来ていなかったので
動きにくかったが段々感覚が戻ってきた。

薬丸自顕流の身体操作は、
本当に合理的且つ効果的。

走りながらの掛かりも
最初はバランスが崩れがちだったが
それも段々身体を真っすぐ保ったままで
多少の距離からだと打てるようになってきた。

今後は、遠距離からでも走り込んで掛かりが
出来るようにしたいと思う事と

続けて打つ続け打ちが
打ち続けている内に動きがバラバラになりぎみなので
一定の動作で打ち込めるようにしたいと思う。

今回は、久々の稽古で楽しかった(^-^)
フルパワーフルスピードで打ち込める
薬丸自顕流は、とても楽しい(^-^)

日本の古武道 野太刀自顕流剣術 [ 伊藤政夫 ]

白樫 自顕流木刀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です