先日の居合稽古。最近、抜刀の速さに凝ってる。

先日の居合教室では
基礎居合、本居合、八方抜きの稽古をした。

交通事故のケガと生活の忙しさで殆ど自主稽古が
出来ていなかったこともあって忘れている部分も多かったが
何とか先生や先輩方の動きを見よう見真似でやってみた。

最近思う、武道の速さは
スポーツのスピードとは概念が違うため
一概には言えないが

居合で相手よりも先に抜刀出来るかどうかは、
重要なところだと思っている。

そのため、正確且つ出来るだけ速く抜刀するように心がけている。

もちろん単純に速さだけにこだわって
雑な動きで抜刀するのでは意味がないので

刀身が鞘の中で出来るだけ当たらないようにしながら
イッキに抜刀をするようにしている。

まだまだ居合で身に付けたい技術は多いが
コツコツ修行していこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です