先日の居合の稽古。抜刀も納刀も鞘を鳴らさない脱力。

先日、居合の稽古の際にいろいろ試していて
気付いたことがある。

居合刀の鞘は既製品のため
居合刀の刀身と鞘が合っていないため
普通に抜刀納刀をすると鞘に当たって音が鳴る。

試しに刀を抜き右手と鞘を持つ左手の両手の
力を抜きやさしく持って抜刀納刀すると
音を鳴らさず抜刀納刀出来るようになった。

他にも鞘の角度を微妙の変えると
音が鳴ったり鳴らなかったりする。

先生から前に、
抜刀納刀をする際に音をさせるのは
見苦しいと聞いた事があるので
今後は、出来るだけ音を鳴らさないように
繊細な動作で抜刀納刀をしようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です