競技なぎなたの稽古に行ってきた。気づくことが多い。

最近、なぎなた教室で
なぎなたを教えて頂いている先生が

体育大学でなぎなたをされていたようで
科学的で具体的で分かりやすかったりする。

数年なぎなたをやっていなかったことと
交通事故でリハビリ中で体が
まだ思うように動いていない事もあるので

今は基礎から
なぎなたの動きを身に付けて行こうと思っている。

面打ち一つとっても

顔の向き、体の向き、足の位置、重心、
なぎなたの角度、手の位置、

なぎなたを
手だけで振っているか
体全体で振れているかなど

細やかな指導を頂いているので
とても勉強になる。

それとなぎなたの先生方は、
子供たちへの指導がとても上手だ。

楽しみながら一生懸命、
武道の稽古をしている子供達を見ていると

自分が子供の頃、
少年剣道教室へ行っていた頃のことを思い出す。

大人になると楽の方へ行こうとしたり、
ずるさで誤魔化したりしがちだが

武道の稽古の時ぐらいは、

まっすぐに、ひたむきに一生懸命取り組もうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です