先日の天道流薙刀術 中段の1(真利込)~6(風車小石返の乱)まで進

先日、天道流薙刀術の稽古へ参加した。

今回は、一気に

中段の
・真利込
・須利込折留
・大車の乱
・大車の乱 左
・小車の乱
・風車小石返の乱

今までの初段と違い、
新しい歩法や薙刀を横へ回す動作が増えた。

競技なぎなたには無い動きも多い。

覚える量が増える事で大変な部分もあるが
技の動きの種類が増えたので
どんどん面白くなってきた。

薙刀を縦や横に回転する動きは前々から
やりたかったので
正直嬉しい。

どんどん覚えていくものが
増えていくので記憶力を高めながら
予習→学習→復習の勉強体力で
頑張っていこうと思う。

今、天道流杖術用に杖を注文しているので
届くまでに、この前教えていただいた
型の1~3までの復習もしようと思っている。

天道流は薙刀だけでなく
剣術、鎖鎌術、杖術、小太刀術、
二刀(小太刀での二刀)、短刀術、懐剣など
様々な武具を学ぶため

型も239種類あり
身に付けるまで先は長いが
様々な武具を楽しめる流派だと思う。

どんどん学ぶ人が増えて次の世代へ継承してくれる
人が増えると良いな。といつも思っている。

日本の古武道 天道流薙刀術 [ 美田村武子 ]

天道流薙刀術入門 剛直にして精緻!古流の<捌き>を学ぶ! 【DVD】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です