先日の天道流薙刀術の稽古。薙刀の扱い方の基本。

先日、天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

最近は、足の裏に肉刺が出来やすくなってきている。

その内、固くなるらしい。

毎日のように武術や武道の稽古があるため
すり足で歩くことで肉刺が出来やすくなっているみたいだ。

今回もいつものように初心者クラス稽古へ参加したが
最近は上級者向けのクラスの時間帯へ
自主練習の形でスペースをお借りして自主練習を行なっている。

時々先輩方が
相対稽古をしてくれるので
とても勉強になる。

今回の稽古では薙刀の基本である。

持ち方と使い方の部分を改めて教えていただいた。

とても薙刀の扱いがスムーズになった。

私は、薙刀術の先生や多くの先輩方から
教えていただいているので
様々な視点からの理合の考え方や見方など
とても勉強になることが多い。

ちょっとしたことで
自分で気付かないことでも

先生や先輩方には間違っている所が
少しの動作で分かるようで

それを指摘されることで
自分でも気付き動作の修正をしている。

動作が上手くいかない時には
基本を中心に稽古し直す事が一番早いのかも知れないね。

日本の古武道 天道流薙刀術 [ 美田村武子 ]

天道流薙刀術入門 剛直にして精緻!古流の<捌き>を学ぶ! 【DVD】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です