先日の天道流薙刀術の稽古。とても大切な事は一番最初に。

先日、天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

最近、基本になる最初の方に学ぶ技の事をよく考える。

天道流薙刀術の技は239種類ととても多いが
よく使う身体動作の技を最初の方に学ぶ。。

技が先に進むにつれて
最初の方に学ぶ技がスムーズに出来ていないと
後々学ぶ技がスムーズに出来ない状態に陥ったりする。

その事に最近気付いた。

最近は最初の方に
学んでいる技に時間を費やすことが多い。

どの武術でも一番最初に一番大切な事を
学ぶのは同じようだ。

天道流薙刀術でいえば
特徴的と言われている「一文字の乱」だ。

この「一文字の乱」の一見、何気ない動きの中に
とても大切な身体動作や意味が含まれている。

何百回も繰り返したり他の技をするたびに
単なる基本技ではないことに気付いた。

コツコツ頑張っていこうと思う。

日本の古武道 天道流薙刀術 [ 美田村武子 ]

天道流薙刀術入門 剛直にして精緻!古流の<捌き>を学ぶ! 【DVD】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です