先日の天道流薙刀術の稽古。ちょっと進む。下段まで。

先日、天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

今回は、小長刀之表の下段
・両胸留
・清真袖返
・大重の乱
・八重違 まで進んだ。

始めての技ばかりだが
先輩方の稽古を見ているので
何となくは分かった。

細かな部分や今までとは全く違う
動きのところなど教えていただいて
やっと分かったところもあった。

今回、学ばせていただいたことは
来週までに出来るようにしておこうと思う。

それと外国人の方が
参加していたので一緒に稽古したが
競技なぎなたがベテランなので動きが
とても良く覚えるのは早かった。

ただ日本語がまだ苦手のようなので
技の名前や号令が覚えられるように
同じ所まで進んでいる人達数人で
同じ技の名前や号令が繰り返し
聞き取れるように
工夫しながら一緒に稽古した。

稽古の終わりの方には
技の順番も間違えず
技の名前も号令もスムーズに正しく
言えるようになったので
良かったと思う。

次回の稽古で
外国に帰られるようなので
今回、日本で学ばれた所までの
天道流薙刀術の技が確実に出来るように
皆で協力しながら一緒に稽古しようと思う。

それに、やっぱり今のところ
英語って結構必要だね。

街を歩いている時も
時々外国人に話しかけられるけど
そういう時、つくづくそう思うよ(^-^)

日本の古武道 天道流薙刀術 [ 美田村武子 ]

天道流薙刀術入門 剛直にして精緻!古流の<捌き>を学ぶ! 【DVD】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です