先日の天道流薙刀術。スムーズな組み足の稽古。

先日、天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

今回の自分のテーマはスムーズな組み足。

天道流の特徴の一つである組み足だが
中々スムーズに行かない。

一見、不安定で動きにくい動作に見えるが
合理的な理合があるようだ。

微妙な足の位置の違いなのだが
何となく稽古している時には
スムーズに行けた時と
スムーズに行かなかった時との違いが
よく分からなかったが

先生や先輩のアドバイスを受けながら
細かく自分自身で観察しながら動作をしていると
段々出来るようになってきた。

今までは天道流薙刀術の理合までは考えず
言われた稽古をしているだけだったが
理合を探究しだすとさらに面白い。

どの武術でもそうだが
ただ動作している時と

少しでも理合を理解しながら状態で
動作する時とでは

自分自身でも今までとは違う感覚で
動作していることに気付く。

理合は奥が深いものなので
完全に理解するまでにはまだまだ修行が必要だが

天道流は元々総合武術で薙刀術以外にも
剣術、小太刀二刀術、短刀術、懐剣術、
鎖鎌術、杖術など様々なものがあるので

理合の理解を深めながら
天道流の武具が扱えるように
頑張って修行していこうと思う(^-^)

日本の古武道 天道流薙刀術 [ 美田村武子 ]

天道流薙刀術入門 剛直にして精緻!古流の<捌き>を学ぶ! 【DVD】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です