先日の剣道の稽古。人が少なかったので五段の人と・・・

先日、剣道の稽古へ行ってきた。

いつもより人が少なかったので
五段の人からいろいろ教わりながら
稽古することになった。

竹刀での打ち方は、
何となく掴めてきたが
踏み込み方やタイミングが
掴みにくかったので
そのあたりを教えていただいた。

自分としては当てやすい間合いまで
近づいて打ち込んでいたが
それだと相手からも
打ち込まれやすいとのアドバイスで
少し離れた間合いで
ギリギリ面へ届くぐらいの間合いから
踏み込んで打つと感覚的にも良い感じで
打ち込めた。

その後、五段の人は
他の人との地稽古へ行かれたので

先生に今まで上手く行ったり
上手く行かなかったりと安定しなかった
踏み込む時の足の動かし方の
細かいところを改めて教わり

踏み込む瞬間の
竹刀の振り、掛け声、踏み込む足が
一致出来るように稽古した。

あともう少しで 「これだ!」と
自分が納得出来る打ち込みに
辿りつけそうだ。

来月には、新しい気持ちで
地稽古を中心にしている時間帯への
剣道教室へ参加しようと思う(^-^)/

今年の剣道での目標は、
剣道一級への合格
その次に剣道初段へ合格する事と
試合に出る事なので

今年中には、
練習試合や試合がある大会へ
参加出来るよう頑張ろうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です