先日の剣道の稽古。 剣道一級に向けた稽古と実戦的な稽古。

先日、剣道の稽古へ行ってきた。

最近は、
剣道一級に向けた木刀での剣道基本技稽古法を行ない
次に打ち込み稽古を行なっている。

今回からは地稽古で使える技の稽古に入った。

相手と竹刀を合わせ相手の動きに合わせて
面や小手や胴を打っていく稽古で

実際の地稽古に、
とても役に立ちそうな稽古で面白い!

稽古の後、先生とお話をしていると

「来年の春に剣道一級に合格すると 
 来年の冬には初段になれる可能性がある。」
とのお話があった。

今、一緒に稽古している人達と
一緒に昇級審査や昇段審査を受ける事になりそうで

武道は相手がいないと稽古にならないし
共に頑張っていける人達がいる方が
楽しみながら稽古出来る。

最近、「剣道って本当に楽しい!」と毎回思っている(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です