先日、剣道の稽古に行ってきた。理合があり奥が深い剣道。

先日、剣道の稽古へ参加した。

久々に始めた剣道。

結構楽しい(^-^)

毎回、先生から沢山の事を教えていただき
段々剣道での身体が動くようになってきた。

正直、少年剣道の事しか分からなかったので
(それも数十年前で殆ど覚えていないが・・・)

先生から説明を聞く度に
合理的で尚且つ、
効果的な身体動作をする事が分かった。

剣道が奥が深いと改めて感じでいる。

今まで自分の中で思っていた剣道と
良い意味で違うので勉強になる事も多く、

やっぱり習ってみないと
分からない事が多いと思った。

竹刀の持ち方や角度、竹刀を振るタイミング、
踏み込みのやり方、打突のコツなど

先生に毎回チェックしていただきながら
修正して行く。

今回は、打ち込み台を使って連続で
打ち込む稽古を中心に行なった。

最後には防具を付けた先輩に
打ち込み稽古をさせていただいた。

今回、足捌きを正確に維持することが
とても大切なことが分かった。

それと剣道形も剣道の打ちも
考え方が戸山流と共通のところがあるので
とても興味深かった。

先生に教えていただく中で
剣道にも奥が深い理合があり
学ぶべき事が
まだまだたくさんあると感じている。

早く試合に出られるよう
次回も頑張っていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です