友達と一緒に武器術の自主練習。居合、なぎなた、大陸大刀。

先日、友達と大きな公園で自主練習をした。

今日は、木刀となぎなたと大陸大刀で自主練だ。

まずは、なぎなたをやってみる。

友達は大陸武術(体術)や
大陸武器術の熟練者なので
動きがスムーズに出来ていた。

あとは、なぎなた独特の体の動かし方の修正ぐらいで
なぎなたを始められそうな感じだ。

なぎなたの面打ち、小手打ち、脛打ち、胴打ち、突きを
一緒になぎなたを振りながら練習して

それぞれの打突部分へ打ちこみも行なった。

その後、なぎなたの攻撃だけでなく受けの練習をし、
私が最近始めた居合のマネごともちょっとやってみた。

それから大陸大刀の練習もしてみた。

形状は若干なぎなたに似ているが重さや長さが
違い大刀独特の動きもあるが扱い方に関しては
共通部分もありそうだ。

次に古流薙刀術もちょっとやってみたが
大刀と使い方の共通点もあり研究に役に立った。

通常の稽古や独りでの自主練習も大切だが
友達との練習も大切だと思っている。

他の武術や武器術をやっている場合、
身体操作や武器の扱い方で共通点や違いなどを
話しながら練習すると
お互いに勉強になることも多い。

私は、現在
日本の武術武器術、
琉球武術武器術、
大陸武術武器術をかじっている程度だが

対応範囲の幅を広げるため
西洋武術武器術にもチャレンジしてみようと思う。

様々なことを学びながら共通の趣味の友達が増え
好きな事を探求出来る環境が進んでいくと
より楽しみながら生きていけるだろうと思っている。

ケガのリハビリの事もあって
体に負担を過度にかけないように
普段は自主練習をあまりしなくなっているので

友達との練習は久々に良い運動になったのと
改めて武術や武器術の
練習や稽古へのモチベーションになった。

次回も楽しめる友達との自主練習会にしたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です