武具をあやつる成長段階(手の延長→特性→一体化→導かれるように)

武具をあやつるための成長段階は

最初は手の延長のように扱えるようにし

次に特性を生かした扱い方が出来るようにし

次に武具と一体化し身体の一部として扱えるようにし

最後は武具に導かれるように扱えるようにする。

流れをまとめると
手の延長→武具の特性を生かす
→武具と一体化→武具に導かれるように扱う。

になる。

これを意識しながら
練習してみよう。(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です